Loading...



School Life

クラブ活動

勉強に疲れたら、クラブ活動でリフレッシュ。日本ならではの伝統文化を習ったり、スポーツで汗を流したり、楽しく活動しています。クラスやレベル、国籍を越えて交流の輪が広がります。

  • 茶道クラブ

    茶道クラブ

    お茶の点て方をお稽古し、毎学期末に友達やクラスの先生を招待してお茶会を開きます。

  • 琴クラブ

    琴クラブ

    日本の伝統楽器、琴をKCPの先生から習います。卒業してからも琴を習いに来ている先輩達も多数。

  • ダンスクラブ

    ダンスクラブ

    ヒップホップを中心に楽しく踊っています。国でダンスを教えていた学生が先生です!

  • 卓球クラブ

    卓球クラブ

    週1回、勉強で疲れた頭を卓球でリフレッシュ。大学生や地域の人との交流試合もあります。

  • サッカークラブ

    サッカークラブ

    日曜日にサッカー好きが集まって、ゲームをしています。留学生チームの大会などにも参加します。

  • 歌クラブ

    歌クラブ

    みんなでJ-POPを歌います。その成果をスピーチコンテストなどのステージで披露します。

  • 新聞クラブ

    新聞クラブ

    1・2ヶ月に1回KCP新聞を発行します。みんなで協力して、新聞を作り上げます。
    新聞部の新聞はこちらから確認ができます。

  • 演劇クラブ

    演劇クラブ

    せりふを声に出し感情を表すことで、日本語の発音・言葉・表現なども体で覚えられます。

イベント

KCPでは年間を通じて、さまざまなイベントがあります。親睦を深めると同時に、日本文化や社会についても学んでいきます。また、団体行動の中で協調性や責任感も育まれます。

年間スケジュール予定

  • 4月

    入学式

    オリエンテーション

    避難訓練

  • 5月

    端午の節句

    中間試験

    バーベキュー

  • 6月

    日本留学試験(第1回)

    期末試験

  • 7月

    七夕

    日本語能力試験(第1回)

    大学進学説明会

  • 8月

    スピーチコンテスト

    中間試験

    夏休み

  • 9月

    健康診断

    専門学校フェア

    期末試験

  • 10月

    避難訓練

    運動会

  • 11月

    中間試験

    日本留学試験(第2回)

  • 日本語能力試験(第2回)

    期末試験

  • 1月

    料理教室

  • 2月

    節分

    中間試験

    バス旅行

  • 3月

    ひなまつり

    卒業式

    期末試験

  • お花見

    お花見(4月)

  • スピーチコンテスト

    スピーチコンテスト(8月)

  • 運動会

    運動会(10月)

  • バス旅行

    バス旅行(2月)

  • 卒業式

    卒業式(3月)

動画

KCPの学校生活を動画で紹介します。

  • 「2015年運動会」

    5月22日は運動会でした。普段勉強で運動不足になっていましたが、
    この日は思いっきり体を動かしていました。

  • 「2014年バーベキュー大会」

    10月31日今年も昭和記念公園で行われました。

  • 「KCP紹介ビデオ2014年版」

    KCP地球市民日本語学校の紹介ビデオです。

  • 「課外授業 豊島園」

    5月31日は課外授業で豊島園へ行きました。最初は「怖い乗り物がありません!」と強がっていた学生も、大騒ぎして十分楽しんでいました。
    遊んで騒いでお腹がすいたら、お弁当です。行事の日には、自国の料理を一人一品持ち寄ってバイキングスタイルで食べるのがKCPの流儀。
    クラスメートと一気に親しくなり、楽しい1日を過ごしました。

  • 「運動会2013」

    今年の秋のイベントは運動会!いつも行事のたびに天候に一喜一憂するKCPですが、今­回は天候に左右されない屋内で行われました。
    ダンボールで作った筒の中に入って進む「­ダンボールごろごろ」、5人1チームとなって、一人一人が1本の指を担当する「ビッグじゃんけん」、力と力の­ぶつかり合いが見どころの「綱引き」、運動会の花形「クラス対抗リレー」など、趣向を­こらした競技が繰り広げられました。

  • 「スピーチコンテスト2013」

    夏恒例のイベント、KCPスピーチコンテスト。全校の学生が一堂に会し、各クラスの代表がスピーチします。
    初級は初級なりに、自分のできる精一杯の日本語で、上級は上級で外国人とは思えぬ聞き応えのあるスピーチを披露してくれました。その合間合間に繰り広げられる応援合戦が見もの。